ジャックと仲間達のワンダーランド

ツーリング、キャンプ、ハーレーダビッドソン、お料理、ギター、

諏訪湖、河口湖ドリュリュン♪ツーリングwith brother

7月11日の朝、いつもは考えられないほどの早起きをして顔だけ洗ってバイクに乗り込む。

荷物はパンツ二枚、Tシャツ二枚、タオル1つ、スマホのバッテリーと充電の線、工具にお財布とデジカメ。

 

木更津から弟と待ち合わせの関越三芳パーキングまではアクアライン、山手トンネルルートで90キロほどあるが爆音fxdf のおかげでその道も楽しめる。

このところ私のファトボブは好調で音、加速感、体に感じるフィーリングも。

こういうこと言うと何かあるからやめておこう💦

 

ヘルメットに装着されているステレオインカムで音楽やラジオ、落語?なども楽しめるが、気分はドリュリュン♪爆音だけ聴きながら、三芳パーキングへ走る。

 

先に着いて待っていてくれたbrotherたるきんのヘルメット

f:id:hitoshino1192:20170715124029j:image

なんと!今回はビデオ撮影かーっ!

 

さて今回の旅先は世界遺産富岡製糸場

そこから群馬、長野、山超えて諏訪湖でお泊まりの予定。

 

まーとりあえず、関越で富岡まで関越自動車道上信越道のベタ走りであっという間に富岡製糸場

 

f:id:hitoshino1192:20170715124522j:imagef:id:hitoshino1192:20170715124541j:imagef:id:hitoshino1192:20170715124722j:imagef:id:hitoshino1192:20170715124745j:imagef:id:hitoshino1192:20170715124752j:image

ちゃんと勉強したくなったのでガイドさん付けて40分ばかり興味深い話を堪能。

なんとガイド料金200円。

安いのに飽きさせない面白い話。

また聞きたいな。

f:id:hitoshino1192:20170715125041j:imagef:id:hitoshino1192:20170715125051j:imagef:id:hitoshino1192:20170715125108j:imagef:id:hitoshino1192:20170715125120j:imagef:id:hitoshino1192:20170715125205j:image

話の中に、明治時代この生糸工場で世界の八割の絹糸がメードインジャパンだった頃があったとか。

 

お勉強になった。

 

 しっかり勉強した後はランチタイム。

富岡製糸場からほど近い富岡で1番古い洋食屋ってお店に。

適当に探した割にいいお店。

 f:id:hitoshino1192:20170715135250j:imagef:id:hitoshino1192:20170715135341j:imagef:id:hitoshino1192:20170715140036j:image

群馬は味噌カツなのね。

赤城パークか、ヒレカツは柔らかく味噌味もちょうど良い感じ。

しかし喉が凄く乾く。

暑さで脱水状態だから水とアイスコーヒーのがぶ飲み。

 

食事も終えて、そこから20キロぐらいの所にある名所のめがね橋に向かうことにした。

f:id:hitoshino1192:20170715164251j:imagef:id:hitoshino1192:20170716174903j:imagef:id:hitoshino1192:20170716175050j:image

上には登ってないのだが、ここはなんとも不思議な場所。

山の中にいきなりこの建物がそびえ立つ。不思議な雰囲気。

 

先ほどの、富岡製糸場で勉強したのだが、明治の当初レンガがヨーロッパから入りその頃ではまだ珍しいレンガの建物を作ったそうだが、

まだ製法が確立しておらず、色の違いが目立つのである。

 

さてさて一行はここから山越えして諏訪湖に向かう。

f:id:hitoshino1192:20170716184041p:image

 本来ここは天下のビーナスラインを使うのが順当なのだが弟、たるきんのナビが距離と早さのルートを検索し、 普通道路ルートに。

とは言っても山みちですからね。

ワインディングロードにかわりない。

 

ではSONYハンディカムの撮影

 

諏訪湖ツーリング 雨2 - YouTube

 

 

 前を走ってるのが私。

ペチャクチャ喋ってる声が入ってるのは、我々インカムでBluetoothで電波飛ばして喋ってるから。

時折ハーレーの爆音も聞こえる。

では違う撮影、SONYハンディカム

 

諏訪湖ツーリング 雨1 - YouTube

 

もう1つオマケ

諏訪湖ツーリング 雨3 - YouTube

 

 諏訪湖に到着した頃はもう夕暮れでマジックアワー?と言われる写真がこれ。

f:id:hitoshino1192:20170717100230j:imagef:id:hitoshino1192:20170717100310j:imagef:id:hitoshino1192:20170717100334j:image

 宿はあまり知られたくないのだが、たるきんおすすめのバイカーズハウスのようなユーペンハウスと言う宿。

f:id:hitoshino1192:20170717100519j:image

なんと温泉があったり、バイカーたちが喋れる談話室があったりする!それが手作りログハウス!

ロビーにはダブルベースアップライトピアノ、ガットギターなどが置かれていてびっくり。

少しだけギターを弾かせてもらいました。

 

ひとっ風呂あびて、近くのステーキ屋さんに突撃。 

f:id:hitoshino1192:20170717102151j:image

ステーキとハンバーグとビールで乾杯!

飢えすぎてで写真忘れる。

この後もう一軒近くの居酒屋さんに行ってこの日はおとなしく就寝。

 

翌朝、たるきんはいつものマラソンランニングトレーニング!

その写真がこれ。

f:id:hitoshino1192:20170717100310j:imagef:id:hitoshino1192:20170717102806j:imagef:id:hitoshino1192:20170717102815j:imagef:id:hitoshino1192:20170717102824j:imagef:id:hitoshino1192:20170717102850j:imagef:id:hitoshino1192:20170717102908j:imagef:id:hitoshino1192:20170717102922j:imagef:id:hitoshino1192:20170717102937j:imagef:id:hitoshino1192:20170717102953j:imagef:id:hitoshino1192:20170717103012j:imagef:id:hitoshino1192:20170717103025j:image

20キロとか走ってこんな写真を撮ってきたらしい。

諏訪湖一周!

すごい。

 

諏訪湖は海抜千メートルぐらいあって、日が落ちれば湿度も少なく涼しいのだ。

 

翌朝ごはんをいただき支度をしてチェックアウト。

バイクに乗り込み河口湖に向かって走る。

 

 そして河口湖に到着!

河口湖では無料で見学できるラベンダーフェアーのようなことをやっていて、湖畔に遠くまで紫のハーブが広がっていた。

f:id:hitoshino1192:20170717212650j:imagef:id:hitoshino1192:20170717212717j:imagef:id:hitoshino1192:20170717212731j:image

この後は吉田うどんを食べて帰宅。

私はそのまま夜に仕事なのでバタバタドリュリュン帰ってきた。

今回のツーリングも天気にも恵まれてちょっとだけしか雨にもあわず、 いい空気、いい景色、 美味しい食べもの珍しいもの、いろいろ経験できた。

今度はどこに行こうかな…

f:id:hitoshino1192:20170721113452j:image

https://youtu.be/Dul-gkt5uCA

 

 

オレのハーレーダビッドソンfxdf ファットボブ

2016年の夏頃までは、憧れに憧れていたBMWのGSを乗っていた。

10年以上前から想い続けていてやっと手に入れたGSがこれ。

f:id:hitoshino1192:20170722174715j:image

 まーとにかく良くできてるの一言。

走る、曲がる、止まる、は完璧。

どんなにバンクさせても怖くないし、実際早い。

積載能力はへたな軽自動車なみでタンデムに人がいてもサスペンションの調節機能が付いていて、まるで1人で乗っているように運転できる。

燃費も非常に良く、ツーリングだとリッター20キロぐらいは走ってしまう。

前後タイヤのスリップ滑り止めや、ABSやABSのカットもできる。

 

文句はつけようはない。

ここまでしてくれなくても…ってぐらい

この後の新型はDOHCになったり色々進化しているそうだが、これ以上どこを進化させるのだろう。

 長く乗ろうと思ってたのだが、色々なことが立て続けに起こりBMWとは縁が切れて売り飛ばしてしまった。

  

それでそれで本当はハーレーなんか嫌いで、ハーレーがどうとかより、乗ってる人の格好が皆んな同じように見えて、それががどうにも好きになれない。

ドクロ、革、金属のジャラジャラ、ダースベイダーみたいなヘルメット、ヒゲ、遅い。

これが私がハーレーに乗る前のイメージ。

まー、BMW乗ってる人もみんなのロボットみたいなスタイルなんだけど、あれはあれで機能美みたいなのはあるのかと違和感はなかった。

 

ある日私の奥さんがこれどう?って見せてくれた写真がこれ。

f:id:hitoshino1192:20170724113722p:image

久々にグッと来た。

☆マークなんだけどね、グッときたのは。

 

かっこいい!

乗ってみたい!

 と初めてハーレーを良いと思ってしまったのでタバコをやめて購入を考えた。

 

 それでこのバイクあまり台数出してなくて、新車は無理なので、新宿のとある中古バイク屋へと見に行った。

 

あるにはあるのだけど、色違い。 

こんな感じの

f:id:hitoshino1192:20170728112306p:image

でその隣にあったハーレーがこれ、

f:id:hitoshino1192:20170728113606j:imagef:id:hitoshino1192:20170728113259j:image

何とも悪っぽい。

まだハーレーと言うものが何だかよくわからない私は、星マークのハーレーより値段も安いし、まさかなの大爆音のこのハーレーを気に入り即決してしまった。

何が気に入ったって爆音。

アホだねこれは。

 

 

納車の日、新宿から千葉まで乗って帰るのだが、ガンガン走るし前には進むのだが、ブレーキは効かない。

今時まーよくもこんなに効かない(笑 )

曲がるのもだめ。

なんだか今まで乗ってきたバイクと言う乗り物とは全く違う。

ただ、この存在感。

エンジンがそこにある。

ツインの爆発音そして振動がすごくて、ステップの足が痒い。

ウケる。

1台目のハーレーダビッドソンなので、よくわからないが、ハーレーってこういうものなのか。

 エンジンで走ってる感がすごい。

 

 これかーっ!って納得。

今の時代だからこそ良く感じる。

ある意味時代が巡って一回転して新しく感じるフィーリング。

でも走る曲がる止まるはだめね。

歳で動体視力も落ちてちょうどいいが。

 

私のハーレーはダイナファミリー(なぜファミリー ❔)のファットボブまたの名をfxdfと言う。

このfxdfって呼び方も慣れない。

ハーレーを検索する時もこのローマ字4つがたくさんあってよくわからん。

このファットボブいろいろいじってあって、

f:id:hitoshino1192:20170728193755j:image

マフラーは、バンス&ハインズ

ハーレーのマフラーといえばバンス&ハインズらしい。

これにサンダーマックスのインジェクションチューンを施してある。

このバンス&ハインズのショート管ってほとんど直管じゃないの?

ショート管なので太いドコドコ音と一緒に甲高い音も出ている。

少しベタベタした音。 

f:id:hitoshino1192:20170728194516j:image

シートはK&Hってメーカーのシングルシート。

これは純正のシートの方がほんと良く出来てて純正は座り心地抜群。K&Hは固め。

 

 ハーレーに乗り始めてだんだんわかってきたのは、絶対に大切なのは格好。

みてくれと音。

乗り心地とか性能とか進化とかハーレーダビッドソンの辞書にはない。少しは進化はあるのかな。

f:id:hitoshino1192:20170730140304j:image

このバイクはオープンプライマリーで、乾式のレースクラッチもはいっているので、ドカティやNSRみたいにシャカシャカ音がうるさい。

レースクラッチ半クラがない感じでいきなり飛び出すので怖い。

ライマリーカバーは、危なくて怖い感じがしたが、最近は慣れてしまった。

 f:id:hitoshino1192:20170731121609j:image

プラグコードもサンダーマックス。

プラグコード装着後も全くノーマルと変わらない、格好だけの赤のプラグコード。

 f:id:hitoshino1192:20170801125854j:image

サイドサドルバックDIY

しかしなんだか、かっちまりが悪くバックの脇にナンバープレートと干渉するので取ってしまおうかと思う。

f:id:hitoshino1192:20170804025940j:image

5インチのナビも付けたし、電源もバッテリーから取ってある。

いろいろ言いたいことを書いたが、

なかなか良い相棒に仕上がって来た。

だいたい1年乗るとなんでも飽きるのだが、自分でいじってるせいか、飽きもせず楽しく乗ってる。

しばらくはこいつを乗るんだろうな。

おそまつ。

 

 

草津だよ!ドリュリュン♪ツーリング③

明け方4時半、目を覚ますとたるきんはいない。

マラソンにでかけたのだ。

これはたるきんが撮った写真。

f:id:hitoshino1192:20170619022121j:imagef:id:hitoshino1192:20170619022150j:imagef:id:hitoshino1192:20170619022202j:imagef:id:hitoshino1192:20170619022121j:imagef:id:hitoshino1192:20170619022252j:image

ちょろりと10キロ走るんだからすごいね💦

 

わたしは二度寝

たるきんが帰って来てチェックアウト。

 

いざ白根山

これからが本来のツーリング!

しかし15キロも走るともう白根山

f:id:hitoshino1192:20170619030109j:image

ここは標高1700メートルぐらいで、6月半ばというのにところどころにどっさり雪が残っている。

f:id:hitoshino1192:20170619030434j:image

どうも様子がおかしくテレビクルーが何社か来ている。

f:id:hitoshino1192:20170619030829j:image

なんでも、ここは火山活動が活発で三年間立ち入り禁止区域だったが、本日解禁となる為テレビや新聞社が来て取材をしているわけなのだ。

 f:id:hitoshino1192:20170619032828j:image

f:id:hitoshino1192:20170619031224j:image

ここが立ち入り禁止だった絶景ポイントでこの青い池が湯釜と言うらしい。

 

その後私はテレビ局や新聞社に捕らわれ、取材の的になってしまう。

f:id:hitoshino1192:20170619031751j:image

 

 

f:id:hitoshino1192:20170619032217j:image

さーて天気は最高。

走る走るおれーたーち♪

 

走っていて気持ちがいい。

ハーレーのエンジンの音色はご機嫌!

ドリュリュン♪ドリュリュン♪ 

f:id:hitoshino1192:20170619031847j:image

 白根山から嬬恋牧場までの道のり

f:id:hitoshino1192:20170619033702p:image

万座にも寄りたかったけどなー。

しかし素晴らしい道だ。

 

f:id:hitoshino1192:20170619034006j:image

嬬恋牧場もひろーい!

ここで休憩。

f:id:hitoshino1192:20170619034317j:image

 私はコーヒー

たるきんは牛乳。

なんとジョッキ。

味は最高。

 

さて、今回のツーリングはこんな感じ。

帰り道はずっーと関越道。

心地よい振動と共にガンガン走って、さーてそろそろ関越道から外環道、減速…とシフトペダルに足をかけようとするとスカスカの空振り。

ん?

まるで抜けた歯をどうしても舌で触ってしまうような感覚で、もう一度足を掛けてみたがふわふわのスカスカの空振り💦 

シフトペダルがないのだ。

振動で緩んで落ちたに違いない。

f:id:hitoshino1192:20170619035143j:image

おーやだ。

直ったらまたツーリングに行こう!

おそまつ!

おしまい!

 

 

草津だよ!ドリュリュン♪ツーリング②

草津のゲストハウスKOTODAMAは民家のようなつくりだか、中は清潔でトイレ、シャワー、キッチンと不自由は何ひとつない。

草津のゲストハウス KOTODAMA (草津町) - Booking.com

次回草津に来た時は、またここへと心にとめ、早々に次なる温泉へ。

 

 f:id:hitoshino1192:20170618004734p:image

こちらが御座の湯。

2つの源泉からのお湯でこちらはもっとピリピリ来る感じ。

湯畑の源泉はここにある。

いいです。

最高!

 

御座の湯は草津温泉の中心の湯畑の周りにある

 

f:id:hitoshino1192:20170618024424j:imagef:id:hitoshino1192:20170618024439j:imagef:id:hitoshino1192:20170618024526j:imagef:id:hitoshino1192:20170618024545j:imagef:id:hitoshino1192:20170618024556j:image

 

温泉もたくさん入りその後湯畑の周りをうろうろする。

温泉効果でで体はポッカポカ。

もう後はビール飲むしかない。

f:id:hitoshino1192:20170619020339j:image

水分足らないから2杯も飲めばベロンベロン♪

兄弟で酔っ払って再び夜の湯畑を徘徊する。

f:id:hitoshino1192:20170619020503j:imagef:id:hitoshino1192:20170619020524j:imagef:id:hitoshino1192:20170619020549j:imagef:id:hitoshino1192:20170619020618j:image

何しろライトアップされていて綺麗なのだ。

ロマンチックでカップルもたくさんいた。

f:id:hitoshino1192:20170619020829j:imagef:id:hitoshino1192:20170619020841j:imagef:id:hitoshino1192:20170619020902j:imagef:id:hitoshino1192:20170619020923j:imagef:id:hitoshino1192:20170619020935j:imagef:id:hitoshino1192:20170619020954j:imagef:id:hitoshino1192:20170619021004j:image

たるきんは、カメラが上手だから良い写真たくさんあるぞ。

 

この後のことは酔っ払って覚えてないが、無事にゲストハウスに戻り就寝したのだろう

もう少し続く…

 

草津だよ!ドリュリュン♪ツーリング①

♪お医者様でも草津の湯でも惚れた病は治りゃせぬ〜ちゃんちゃん♪

と言う歌があるが、どんだけ効くんだ草津温泉

と言うことで、今回のツーリングは草津である。

f:id:hitoshino1192:20170616103953j:imagef:id:hitoshino1192:20170616104012j:image

連れはなんと、私の弟、タルキンとの旅となる。

f:id:hitoshino1192:20170616104208j:image

三芳PAでの待ち合わせ。

f:id:hitoshino1192:20170616104708p:image

えー、これは相手と自分の場所がわかるLINE HEREというもの。

タルキンは仕事がパソコン関係で便利な物をたくさん知っているのである!

 

タルキンは検索能力も非常に鋭く初めて草津のはずだがランチはこれをチョイスしてきた。

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

f:id:hitoshino1192:20170616105352j:imagef:id:hitoshino1192:20170616105414j:image

 

昼ごはんは草津にある月屋さん

豚しゃぶ生蕎麦コース2200円

 

これは美味しい楽しい素晴らしい☆

 

豚と新鮮な野菜を食べた後に出てくるのはこれだ!

f:id:hitoshino1192:20170616105448j:image

生蕎麦。

これをしゃぶしゃぶするのだ。

 

 

これは美味い。

いいぞーいいぞー

さっとしゃぶしゃぶした肉や野菜がこの麺つゆに合うじゃないかー

そしてしゃぶしゃぶ用に細めに打ってあるこの麺!

いいじゃないかー♪

そしてそしてお肉と野菜の出汁がたっぷり出たスープは濃厚蕎麦湯に変わるのだ。

蕎麦湯にお好みの量の特製麺つゆを入れると美味すぎる蕎麦湯ができあがる。

 

あ〜蕎麦焼酎飲みたーい!

 

そしてお店の綺麗なお姉さんはとても親切で、草津温泉の探索の仕方、源泉の違いがや温度の違いを教えてくれて、駐車場にバイクを二台置かせてくれてと、とてもとても親切なお姉さん。

 

f:id:hitoshino1192:20170616122150j:imagef:id:hitoshino1192:20170616122038p:image

仰せの通りのに探索散歩をはじめる。

 

腹ごなしに、てくてくとちょうど良い道。

 

f:id:hitoshino1192:20170616123353j:imagef:id:hitoshino1192:20170616123417j:imagef:id:hitoshino1192:20170616123431j:imagef:id:hitoshino1192:20170616123521j:imagef:id:hitoshino1192:20170616123643j:image

なんと素晴らしい所!

 

f:id:hitoshino1192:20170616123849j:image

これはタルキンじゃなくてヒンズーっぽい鬼。

 

そしてそしてお姉さんが教えてくれた最初の温泉へ。

f:id:hitoshino1192:20170616125027p:image

 まずは西の河原露天風呂。

この手形を買いハンコをもらい温泉へ。

 

f:id:hitoshino1192:20170616125801j:image

いやー広〜い!

緑〜!

綺麗〜!

グリーンラグーン!

 

奥の方は熱〜い!

 

この西の河原露天風呂が1番温度が低いと言うので、低い順に入って行ったらいいとのこと☝️

効能はジンジン来ます。

少し毛穴が痛い。

ケアナリーブス。

 

それからお宿に1度チェックインしてから2番目のお風呂に行くことに決定。

 

そして今夜のお宿

f:id:hitoshino1192:20170616135708j:image

これはゲストハウスと言うらしい。

ツーリングのバイカーはバイカーズハウスとかゲストハウスに泊まる人が多いようだ。

f:id:hitoshino1192:20170616141259j:image

こんな感じの部屋で、これタルキン。

 

さぁさぁ

これから2番目の御座の湯に突撃!

そしてまた続くのだ…

 

上越ドリュリュン♪ツーリング3

私は仕事で何度かこの日本海側の海ッぱたの道走ったことあるが、まぁーこんなにお天気に恵まれたの始めて!

f:id:hitoshino1192:20170608204921j:imagef:id:hitoshino1192:20170608204945j:imagef:id:hitoshino1192:20170608205000j:imagef:id:hitoshino1192:20170608205020j:image

気分アゲアゲになるのも憂鬱になるのもお天気次第なのねー。

 

そして空を見上げると素晴らしい一直線の青空を切り裂いたような飛行機雲。

f:id:hitoshino1192:20170608205351j:image

ん?まてよ、なにこれ?

なんでこんなな飛行機雲がたくさん?

ここは日本海

海の向こうはすぐ朝鮮半島

なにが起こってるのかきみの悪い気持ちで空を眺めていた。

 

なんでもこの日はアメリカ軍と自衛隊との合同演習が最後の日で、ジェット戦闘機がたくさん飛んでいたとのこと。

なるほどねー。

 

我々二台のバイクを走らせながらインカムで話をしている。

この飛行機雲を眺めながら相棒から日本の潜水艦の性能やイージス艦の凄さなどの講釈を聞いているうちに糸魚川に到着。

 

https://www.google.co.jp/amp/kaito1412.wp-x.jp/イージス艦-あたご-こんごう-海上自衛隊-820/amp

 

この時わかったのが、ここがあの新潟の大火事の場所で、たまたま差し掛かった道でそれを目撃した。

f:id:hitoshino1192:20170608223519j:imagef:id:hitoshino1192:20170608223527j:imagef:id:hitoshino1192:20170608223536j:image

なんとも驚きの現状は、ボロボロのコンクリートだらけであった。

 

さて、話は前後するが、私は昨夜の飲み過ぎで、どうにも本調子にならず、もうすぐお昼になろうとしているのに一向にお腹は減らないし体が重くだるい。

昨夜のプレミアムモルツが美味すぎたのだ。

 

f:id:hitoshino1192:20170608231149j:image

f:id:hitoshino1192:20170608231224j:image

 糸魚川から白馬にきたあたりでコンビニでお茶を飲みながらの審議の結果、なんと!本日は帰宅する事に決定した。

 

じつは相棒も一昨日も飲み過ぎをやらかしており、二日酔いにならなかったにしろ肝臓からの疲れはこたえているようだった。

f:id:hitoshino1192:20170608231643p:image

コースは糸魚川から白馬、安曇野に向かっている。

白馬あたりで昼飯をとり、f:id:hitoshino1192:20170608232156j:image

長野の蕎麦の講釈をいただきながら、どんどん南下していく。

そして、もうこの後は単調でつまらない高速道路ばかりなので今回のこのツーリングの話はこれにておしまい。おそまつでした。

 

おわりに、我々がどんなハーレーに乗ってるのかとか、自己紹介とか、どんな改造してるのかとか、どんだけうるさくてドリュリュンなのか、何のインカム使ってるのかとか、いくつぐらいのじいさんで、どんなバイク経歴なのかとか、前回のツーリングの失敗とか、なにがどれだけ壊れたとか、相棒のもう一台のハーレーの事とか書きたいことは沢山あるが、また今度にしましょう。

 

今回の走行距離748キロ

燃費リッター20キロ

お酒4リッター

お金はいっぱい

f:id:hitoshino1192:20170609021811j:image

このスクリーンを装着したら何とリッター1.5ほど燃費向上!

それではまた。

 

 

上越ドリュリュン♪ツーリングII

相棒のスポーツスター1200CAのウィンカー故障のため2人でスマホをカチカチして近くのHarley-Davidsonショップを検索したが、1番近くて80キロにしかないため、とりあえず近くの普通のバイクショップで見てもらう事にした。

f:id:hitoshino1192:20170608122945j:image

バイク屋のメカさん曰く、スイッチ内部の接触不良だとのこと。

何回かカチカチしているとちょっとしたコツでウィンカーが点滅することが判明。

ごまかしごまかしで先を急ぐと事にした。

f:id:hitoshino1192:20170608123351j:imagef:id:hitoshino1192:20170608123513j:image

途中、南魚沼の湯沢町あたりで綺麗な庭園?のある道の駅でコーヒーのミルク入れ見たいな小さいエスプレッソと美味しいコーヒーを飲みながらしばし休憩。

f:id:hitoshino1192:20170608123924j:image

改めて地図を見て驚くがこんなルートを全て下道で走ってるわけ。

行き先は本日の宿泊先、高田アートホテル。

新潟の高田ってところ。

f:id:hitoshino1192:20170608124418p:imagef:id:hitoshino1192:20170608124424p:image

始めて走る道、始めての街。

 

ホテルはビジネスホテルとは言い難い、立派な佇まい。

ホテルに着いてからの恒例で、

奴はお仕事の電話連絡。

私は近くの飲食店の検索。

シャワーを浴びてさっぱりして、ツーリング夜の部に突入。

いろいろ検索したがどうやらこのホテルの最上階のレストランが1番良さそうなので早速予約の電話をすると、のどぐろづくしコース1人お料理で6000円なるものがあるというので、即決。

f:id:hitoshino1192:20170608125438j:imagef:id:hitoshino1192:20170608125446j:imagef:id:hitoshino1192:20170608125503j:image

料理の写真は私はすぐに酔っ払って撮り忘れがひどいが、

前菜、のどぐろの塩焼き、のどぐろの半身の姿煮、のどぐろお刺身、のどぐろお寿司、のどぐろあら汁お吸い物と、銀座で食べたら何万だと相棒が言う。

 

私は最初の駆けつけ2杯でグワングワンしてしまったがどうにもプレミアモルツが美味すぎた。

その後私は飲み過ぎで$○♪%^☆×々^&*:☆¥%

 

 

酒の一杯は健康のため。二杯は快楽のため。
三杯は放縦のため。四杯は狂気のため
The first draught serveth for health, the second for pleasure,
the third for shame, and the fourth for madness
-アナカルシス…

 

何杯飲んだのか覚えていないが明け方、おそらく4時頃気持ち悪くて気持ち悪くて寝ていられない二日酔い。

しばらくトイレにこもり、悪戦苦闘してまたベットに。

相棒に朝飯だと起こされたのが8:45分ぐらいか。

まだ多少の二日酔いの気持ち悪さが残っており、少しでも食べて治そうと頑張る。

f:id:hitoshino1192:20170608131157j:image

ビッフェスタイルの朝ごはんは中々豪華で沢山の食べ物が並んでいたがいつものようにはいかなかった。

 

さて、朝ごはんを食べながら話すことは本日これからどうするかだ。

一日目のツーリングコース以外は何も決まってない行き当たりばっ旅なので。

 

まず近くの上杉謙信縁後である春日城に出向いてみることにした。

f:id:hitoshino1192:20170608132156j:imagef:id:hitoshino1192:20170608132204j:imagef:id:hitoshino1192:20170608132213j:image

ここにはお城らしい物は何も無く、お土産屋さんとお茶屋さんがあった。

親切なお土産屋さんの奥さんが印象的でどこでカニを食べたらいいとか、何が美味しいとか、あそこが水力発電所とかいろいろ教えてくれて助かった。

f:id:hitoshino1192:20170608133437j:imagef:id:hitoshino1192:20170608133458j:imagef:id:hitoshino1192:20170608133507j:image

 しかしバイクはいいよなー♡

 

この後日本海に出て小糸川方面に向かう。

 

f:id:hitoshino1192:20170608134529p:image 

このルート

この間は50㌔

つづく